» 2018 » 12月 » 17のブログ記事

約197万人の札幌市。
世界でも
類を見ない年間5m程度の降雪がある大都市。

年間の

除排雪費は年々増えてきて、ここ数年は200億円を超える感じ。
機材や人件費がupしてきて…。
これまでと
同程度の除排雪体制を維持していくだけで増えていってる。

札幌市の

一般会計ベースの年間予算は約1兆円。
除排雪費が
占める割合決しては小さくない。

だいたい市民1人あたり、

年間1万円除排雪費を支払ってる計算になる。

1万円かぁ。

このままだと
それが1万5千円とかになる可能性もある。

春が来ると

消えてしまうものにいったいいくら使えばいいんだろう?

だからといって、

まったく除排雪をしないというわけにはいかない。

悩ましい。

それに

雪は札幌の大切な観光資源の1つ。

降らないと

それはそれで困る。

悩ましい。

雪との【共生】が重要かなと思います。

将来の

札幌市のためにも今…。

除排雪費に

対する考え方を論議すべきだと思う。

少しでも

除排雪を減らすことを考えるべきだと思います。

たとえば、

道路はある程度圧雪にしておくとか…。
車道も歩道も
路面が見えるまでは必要かなぁ?

昔は

【雪を漕いで】、なんてコトバがあった。

いいコトバだと思うけど、今はあんまり使わない(^^;

北海道弁?
わからないけど、
ここにも雪との【共生】のヒントがあると思う。

【札幌のゴミ】は

札幌市民の志で大きくゴミの量が減って…。

篠路の清掃工場を更新せずにすんで、

建て替えの費用やランニングコストを考えると450億円以上の削減につながった。

同じことが

除排雪費にもできるんじゃないかと思う。

雪に対する考えも

新しく創って遺していかなければ…。

【志民とともに市民のために】

では。

政治は愛だ。

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去の投稿